公式戦16連勝中の藤井聡太四段(14)が12日、大阪市・関西将棋会館で行われた王将戦の予選で、西川和宏六段(31)と対局し、勝利した。藤井四段は、連勝記録を17に伸ばした。

 対局前には、落ち着かない様子でスーツやネクタイに手を伸ばす様子も見受けられた。この日は10台以上のテレビカメラを含む報道陣50人以上が取材に訪れ、一挙手一投足に注目が集まった。昼食にはうどん定食を注文。西川六段らと食べた。

 7日に愛知県岡崎市行われた、豊島将之八段(27)と対局では非公式戦ながら敗れていた。藤井四段は「自分の課題は見えたかなと思いますので12日は反省を活かして戦いたいです」と話していた。

 次回は18日、青流戦で竹内雄悟四段(29)と対局する。

https://www.daily.co.jp/gossip/2017/05/12/0010180515.shtml

コメント一覧
まぁ西川はこんなもんだろう
重複
 
 あのさ、13時の「ひるおび!」の盤面で、分かっていた話だろ。
 完全に攻めきっていたじゃない。
 
藤井はわしが育てた
【将棋】最年少、藤井四段が公式戦17連勝 王将戦1次予選©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1494571196/

重複したようなのでこちらへ移動お願いします
神武以来の天才加藤一二三先生に勝ったし、
神武以来の称号は藤井四段に
>>3
 重複スレで、立てたことを隠すってのは、どんな政治的意図があるのかね?
 しょせん、偏差値40のためのニュー速板なのか?
 
>>7
神武以来のさらに前だからイザナミ以来とかイザナギ以来
ボケ老人に勝っても無価値だけど、この勝利は評価出来る。
本当に天才かもしれない。