今更ながらのファイナルGame5レポート。。。

やはり英語の翻訳は時間かかっちゃいます。

でも、利用頻度の高い単語は覚えてきた。

継続することが重要ですね。

定期的に、ウォリアーズHPを参照しよう!

www.nba.com

ゴールデンステイトは、直近3年で2度目のタイトル

2017/6/12 投稿

 ゴールデンステイト・ウォリアーズは、クリーブラント・キャバリアーズとの
Game5に129-120で下して、2017 NBAチャンピオンに輝いた。
ゴールデンステイトは、2Qに15-0のランを決めて2桁リードすると
その後は、追いつかれることはなかった。
K.デュラントは、39pts/7rbs/5astと活躍してファイナルMVPに輝いた。
S.カリーも34pts/6rbs/10ast、A.イグダラも2017年プレイオフの
ベンチ選手では最多の20得点で勝利に貢献した。

NBAファイナルが始まった時、2017 All-Starsに選出された7選手で
唯一タイトルを保有していなかったK.デュラントのキャリアは書き換えられた。
Game5が終了すると、K.デュラントのコレクションにファイナルMVPが加えられた。
そして、4度の得点王とNBAタイトルを保有している選手としては
M.ジョーダン、W.チェンバレンに続く選手となった。

クリーブランドは、ファイナル敗退の苦境から出てきた。
彼らは、試合開始から7本中6本のシュートを成功させた。
ウォリアーズのターンオーバーからK.アービングとL.ジェームズの
連続レイアップも決めて、13-9とリードした。
さらに6:26経過時点で、L.ジェームズがジャンパーを決め
この試合で彼らの最大リード20-12まで広げた。
1Q残り2:17に、S.カリーとP.マッカウが連続6本のフリースローを決めたが
最後に5-0のランを決められ、37-33のリードを許して1Qが終了。

L.ジェームズが2Q開始から2本のシュートで再び8点リードとしたが
この流れをD.ウェストが連続得点で止め、さらにA.イグダラも
2本の強烈なワンハンドダンクを決めた。